<< 地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知) | main | 朝鮮学校除外も 高校無償化で官房長官示唆(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.03.27 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)

 関連質問1 皇室のあり方に関連してお尋ねさせていただきたいと思います。殿下は昭和60(1985)年、英国ご修学を終えられた際の記者会見で、皇室観について、一番必要なことは国民の中に入っていく皇室であること、そのためにはできるだけ多くの国民と接する機会をつくることが必要と話されました。立太子礼を前にした平成3(1991)年の記者会見でも、そのお考えを改めて伺ったところですけれども、それから皇太子殿下になられて20年余り、50歳にあたって改めて殿下の描く皇室観、皇室像というものをお聞かせいただけないでしょうか。立太子礼の会見の折に達成度合いについてのお尋ねをしたところですけれども、その点についても併せてお聞かせいただければと思います。

 皇太子さま 先ほど公務に対する考え方の質問の中でもお話ししましたように、天皇は日本国、そして国民統合の象徴であるとの日本国憲法の規定に思いを致して、そして国民と苦楽をともにしながら国民の幸せを願い、象徴とはどうあるべきか、その望ましい在り方を求め続けるということが大切なのだと思います。その意味で、私が20年以上前に述べた国民の中に入っていく皇室、そのためにはできるだけ多くの国民と接する機会をつくることが必要であるという考え方は今でも変わってはおりません。それから、達成度ということについては、その当時も途中の段階であるというふうに申し上げたと思いますけれども、先ほど50歳にあたって更に学ぶことの大切さということを申し上げました通り、道はまだ半ばであるというふうに今でも申し上げられると思います。

夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」(産経新聞)
郵便不正公判、検察側やや守勢 24、25日にヤマ場の元係長尋問(産経新聞)
iPS細胞で新治療法に期待=遺伝子異常の再生不良性貧血−国際チーム(時事通信)
シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
<火災>マンション1室焼き4人死傷 仙台(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.03.27 Saturday
  • -
  • 21:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
携帯ホームページ
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 還元率
無料ホームページ
探偵
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM